BON

Techneは古くから伝わる暮らしにまつわる手仕事の技を未来に伝えるために、八女を起点に興した、"暮らしの手技を未来へ"をコンセプトにしたプロジェクト・ブランドです。今では限定的なものになりつつある土地土地のものづくりを現代にマッチしたプロダクトとしてプロデュースしています。
"BON"は、八女盆提灯の技術によるインテリア照明。盆提灯の本質である、ご先祖を敬う気持ちや、自然への畏敬の念、命に対する祈りを日常に感じながら未来への希望と夢に向かって歩めるよう、提灯による温かな灯りを住空間や商業空間にインテリアとして提案します。製品を作るのはいずれも何代と続く工房の職人達。百年以上の歴史を誇る和紙工房では八女和紙の特徴である繊維の長い楮を主原料として、引きが良く、腰が強い和紙を漉いています。それを奥様が一枚一枚手染めを施し、美しい幾何学的な文様を生み出します。

ふさの工房では正絹の糸を職人が一つ一つまとめ、さらりとした逸品を完成させます。ふさづくりも様々な工芸品の部材に利用されてきた歴史ある産業なのです。そして火袋づくりの工房もまた。長年培われた経験と勘、知恵を使って巧みに木型を回しながら骨を巻き、糸を張り、紙を貼り合わせて完成する八女提灯の技術は、日本全国のみならず海外からも高い評価を得てきました。 "BON"は、そんな伝統工芸の手法を根底にしながらも、現代的な表現や新たな素材を加えることで生まれたインテリア照明。失われゆく暮らしの文化と技を、未来へ、世界に伝え届けるために"BON"は生まれました。 人が本当に豊かに暮らし生きるためにほんのり燈る、やわらかく暖かな灯し火です。

DESIGN & DIRECTION
デザイン / 監修
堀木 エリ子
和紙作家。京都府生まれ。4年間の銀行員生活を経て和紙商品開発会社へ入社。1987年和紙ブランド「SHIMUS」設立。2000年株式会社堀木エリ子&アソシエイツを設立。「建築空間に生きる和紙造形の創造」をテーマに2700×2100mmを基本としたオリジナル和紙を制作し、国内外のホテルや空港、大学、公共施設などに数多くの作品が設置されている。主な受賞に、日本建築美術工芸協会賞、インテリアプランニング国土交通大臣賞、日本現代藝術奨励賞、京都創造者賞/アート・文化部門など。

返品について

返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。 
返品送料
お客様のご都合による返品につきましては、お客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。 

配送・送料について

佐川急便
配送は佐川急便にてお届けいたします。
送料は全国一律730円頂いております。
1回のお買い上げ商品の合計金額が10,000円以上の場合は送料が無料となります。 

支払い方法について

クレジットカード決済
VISA/MASTER/DINERS/JCB/AMEX
※分割払い、リボ払い可能。
代金引換
※商品代引き手数料無料。
コンビニエンスストア決済
※決済手数料無料。

モバイルショップ